この間、うちのFedora10サーバを玄箱HGサーバへミラーリングコピーするように設定したんだけど、、、 こちらを参考にして → Fedoraで自宅サーバ構築 >> リアルタイムミラーリングツール導入(lsyncd+rsyncd)

数日経った今、ホントにミラーリングコピーされているか、ミラー先の玄箱HGをチェックしてみました。

しかし、ミラーリングコピーを導入した日のままで全然更新されてませんでした。

あれ?

念のため、ミラー元のサービスの稼働状況を調べてみました。

そしたら、、、

1
2
[root@noah ~]# /etc/rc.d/init.d/lsyncd status
lsyncd is not running

なんと、「 not running 」とは・・・ 止まってるではないか!!

ならば、再開

1
2
3
[root@noah ~]# /etc/rc.d/init.d/lsyncd start
[root@noah ~]# /etc/rc.d/init.d/lsyncd status
lsyncd (pid 5956) is running...

なんか、コピーが始まりました。

ミラー先を見てみると、ちゃんと更新されてました。 とりあえずは、安心!

でも、ホントにチャント動くんだろうか???

とりあえず、これでまたもうちょっと様子みてみよっと。

結果は、乞うご期待ということで。

じゃ。