今、うちのサーバはFedora10(コードネーム:Cambridge)で稼動中です。 そして、玄箱HGもFedora10でファイルサーバ(Samba)を稼動中です。

でも、今日気がついたんですが、Fedora11がリリースされていました。

2009/6/9にコードネーム「 Leonidas 」でリリースされていたようです。

ちなみにコードネーム:Leonidas (レオニダス)とは、よくわからんけど、 「アギス朝のスパルタ王」みたいです。 アギス朝?  スパルタ王? ※高校時代、世界史を履修していないんで(言い訳?)。。。

ま、詳しいことは知らなくても「Fedoraサーバ」構築には関係ないか!?

で、うちのサーバはどうしようか?

そんなに慌ててアップグレードしなくてもいいか?

   それよりも、今やりたいこと、 メインマシンの自作!

あと、PCケース(ついでにCPUクーラ)が揃えば、自作作業に取り掛かれるんですが・・・

もうちょっと。。。

早くしないと、今までコツコツそろえたパーツが「浦島太郎」になってしまう・・・

それと、新作自作PCに入れるOSについても、真剣に考えなければ!!!

本心では、「Windows7」を入れたい! けど、リリースまだなんで、XP?

最終的には「Windows7」を入れたいんで、今持っていない「Vista」は全然考えてないっす。 もう1つ考えているのは、 「Windows7」が正式リリースされるまでの間、 Linux系(Fedoraとか、Ubuntuとか、Debianとか・・・)ってのも。

ま、もうちょっとじっくり考えてみます。

   じゃ、また。