今日は、 うちのFedora12サーバから LAN内の別のマシンを「MagicPacket」を 使って起動「WakeOnLan」ができるか試してみました。

作業記録

1.BIOS設定

起動させようとしているマシンのBIOS設定画面で、 WakeOnLanの設定を有効にする。 ※WakeOnLan機能がないマザー、ネットワークカード では「WakeOnLan」はできません。

2.Macアドレスの確認

起動させようとしているマシンのMacアドレスを確認する。

  • Fedoraの場合は [ ifconfig ]コマンド実行。 ネットワークカードの[ HWaddr ]の数字 “:::::” を控える。
  • Windowsの場合はコマンドプロンプトで [ ipconfig /all ]コマンド実行。 ネットワークカードの[ Physical Address ]の数字 “-----” を控える。

3.ツールインストール

こちらのサイトから、 [ wakeonlan-0.41-0.fdr.1.noarch.rpm ]というファイルをダウンロードし、 インストールする。

1
2
[root@pulsar ~]# wget http://gsd.di.uminho.pt/jpo/software/wakeonlan/downloads/wakeonlan-0.41-0.fdr.1.noarch.rpm
[root@pulsar ~]# rpm -ivh wakeonlan-0.41-0.fdr.1.noarch.rpm

4.動作確認

あらかじめ起動させようしているマシンの電源を落としておいてから、 以下のように実行。

1
[root@pulsar ~]# wakeonlan **:**:**:**:**:**

マシンが起動すれば成功!


結構便利ではないでしょうか?!

今日は以上です。