今日、

ふと、うちのWindowsXPマシンのコントロールパネルの「プログラムの追加と削除」の画面を開いてみたら、

なんかいつもと様子が違うような・・・

あれっ!

画面左側のアイコンの下の文字が表示されていない!?

PRG_ADD_DEL_1

他の画面は何もおかしくないのに、この画面だけが。

何かのソフトをインストールしたときにでもレジストリがやられた?

とも思いながら、調べてみました。

意外とすぐに原因判明!

レジストリは大丈夫でした。

画面のデザインを「クラシックスタイル」にして、

配色を「メープル」とか「ワインレッド」にするとアイコンの背景が白くなるので、

もともとの白い文字が見えなくなっているのだ、と。

当方の画面のプロパティを調べてみると、

「クラシックスタイル」の「ワインレッド」になっていました。

なので、配色変更!

無事復帰しました。

PRG_ADD_DEL_2

ひと安心。。。

ではでは。