前回うちの玄箱HGをU-Boot化したので、今日は玄箱HGにインストール済みのDebian 4.0(etch)を5.0(lenny)にアップグレードしてみました。

【2012.11.03 追記】 ※以下の内容は古いです。 ※実際は、玄箱の Debian 5.0(lenny) 化は、Kernel バージョンの違いにより、以下の方法が正当な方法とはなりません。 ※あまり信用しないでください。(記録として残してあるだけです)

作業記録

【前提条件】

  • 玄箱HGにはDebian 4.0(etch)インストール済み。

  • 玄箱HGは「U-Boot」化済み。

1.「apt-line」の編集

「/etc/apt/sources.list」を以下のように編集する。 (基本は「etch」を「lenny」に変更するだけでよいと思います)

1
2
3
deb http://security.debian.org lenny/updates main contrib
deb http://ftp.jp.debian.org/debian lenny main contrib
deb-src http://ftp.jp.debian.org/debian lenny main contrib

2.アップグレード

以下のようにコマンドを実行する。

1
2
3
4
5
# aptitude update
# aptitude install aptitude
# aptitude search "?false"
# aptitude safe-upgrade
# aptitude dist-upgrade

※途中何か聞かれたが全てデフォルトのままにしました。

3.リブート

玄箱HGを再起動する。

1
# reboot

4.確認

Telnet 接続時の表示を確認。 “Debian GNU/Linux 5.0” と表示されれば「Debian 5.0(lenny)」化成功。


作業は以上です。 個人的な記録なので、詳細は各自調査してください。 では。