今日は「JavaScript」で数値を3桁ごとのカンマ区切りにしたり、逆にカンマ付き数値からカンマを削除する方法についてです。

1
2
3
4
5
6
//カンマ挿入関数
function insertComma( str ) {
var num = new String( str ).replace( /,/g, "" );
while ( num != ( num = num.replace( /^(-?\d+)(\d{3})/, "$1,$2" ) ) );
return num;
}
1
2
3
4
5
//カンマ削除関数
function deleteComma( str ) {
var num = new String( str ).replace( /,/g, "" );
return num;
}

実際には当方は「onfocus」(テキストボックス編集)時にカンマ削除関数、「onblur」(ロストフォーカス)時にカンマ挿入関数を呼び出して使用しています。

以上です。