昨日の「WindowsXP - DCOM システムエラー!」に引き続き、今日もWindowsXPでのシステムエラーについてです。

昨日のDCOMのエラーと同時に、Kingsoft系のシステムエラーが発生していました。 イベントビューアのプロパティを確認してみると、

KINGSOFT_SYSTEMERROR_1

となっていました。

「Kingsoft」と言えば、ウィルス対策・ファイアウォールのソフトです。 当方は以前導入していましたが、別のソフトに乗り換えたためアンインストールしたはずです。 それでもレジストリに残骸が残っているようです。

無料・ウイルス対策&セキュリティソフト|サポート | Kingsoft Internet Security をレジストリから削除してアンインストールするには?」を参考にレジストリを整理しました。

実際には、以下のことを行いました。

作業手順概要

※レジストリ操作は大変危険を伴います。失敗するとマシンが起動しなくなります。必ずレジストリのバックアップを取ってから作業してください。

  • レジストリをバックアップする。
  • レジストリエディタを開く。(「regedit.exe」)
  • “kingsoft"という文字列を検索して削除可能なものは全て削除する。 ( 関連のフォルダも削除。 )
  • “C:\Program Files"内の"Kingsoft"フォルダを削除。 ( 当方の場合、アンインストールしたはずなのにインストールフォルダが残っていたので。 )
  • マシン再起動。

これで、Kingsoftのシステムエラーはなくなりました。

※レジストリ削除後に http://download.kingsoft.jp/kis2007/KISRemov.EXE を実行してみたら、という記述もありましたが、これを実行しなくても今のところは大丈夫そうです。

以上。