前回、 Fortran 95 で NASA 提供の最新の TLE(2行軌道要素形式)から任意の時刻(UT1; 世界時1)の ISS の位置・速度(TEME 座標)を、 SGP4 アルゴリズムを用いて計算しました。

今回は、これの応用として、取得した TEME 座標を WGS84 座標(いわゆる、緯度・経度・高度(BLH)という座標)に変換します。